会社案内

HOME | 会社案内

GREETING

/ 代表あいさつ

大石化成のホームページにお立寄りいただき有難うございます。
私共、大石化成は創業より70余年にわたり食品原料、及び食品添加物、
化成品、工業薬品等の取り扱いをいたして参りました。
原料メーカーの販売特約店としてメーカーの販売代行業務と、
加工ユーザーの調達窓口代行業務を、双方の事情を熟知尊重して
流通における業務を担当しご要望に最大限お応えする様努めて参りました。
急激に変化する供給体制、市場地図に対応し情報の収集・提供、
原料・製品の物流に関与し流通業としての責任を果して行く所存で居ります。
永年に亘るお取引先とのご縁を大切にして参ります。

代表取締役社長

久富 一


PROFILE

/ 会社概要

商号

大石化成株式会社

本社所在地

〒839-0809
福岡県久留米市東合川2丁目3番52号
→アクセス
TEL. (0942)44-7311
FAX. (0942)44-5048

東京営業所

〒134-0083
東京都江戸川区中葛西5丁目32番7号
共立ビル601号
→アクセス
TEL. (03)5605-2652
FAX. (0120)44-5048

代表者

久富 一(代表取締役 社長)

資本金

1,950万円(授権資本6,000万円)

設立

昭和27年

従業員数

48名(役員・派遣社員除く2021年10月現在)

取引銀行

福岡銀行・みずほ銀行・佐賀銀行・筑邦銀行

主要取引先

健康食品メーカー、農産物加工などの加工メーカー、 製薬メーカー、飲食メーカー、酒造メーカー、製粉メーカー様など

主要仕入先

三菱商事ライフサイエンス㈱、三栄源エフ・エフ・アイ㈱
㈱ファーマフーズ、岡田紙業㈱、㈱サナス、
南日本酪農協同㈱、高砂香料工業㈱、焼津水産化学工業㈱、
㈱林原、住友ファーマフード&ケミカル㈱、
日本アルコール販売㈱、昭和電工㈱、理研ビタミン㈱、
日本ハム㈱、一丸ファルコス㈱、不二製油㈱
物産フードサイエンス㈱、水澤化学工業㈱、
三菱商事㈱、三井物産㈱、三井物産ケミカル㈱、
イングレディオン・ジャパン㈱、東海物産㈱、日本食品化工㈱、
日油㈱、高杉製薬㈱

HISTORY

/ 沿革

明治12年7月

初代大石忠次郎 久留米市今町で大石薬館を創業

昭和2年7月

資本金19万円を以って組織を法人に改め合名会社大石忠次郎商店
(現 株式会社アステム)を設立。代表社員:大石忠次郎

昭和24年11月

合名会社大石忠次郎商店化成品部として事業発足

昭和27年4月

合名会社大石忠次郎商店化成品部が分離独立し、大石化成株式会社(資本金100万円)を設立。
代表取締役:大石健二 本社を久留米市通町233番地にて営業を開始

昭和36年6月

資本金200万円に増資

昭和41年4月

資本金400万円に増資(授権資本1,200万円)

昭和44年5月

本社屋(通町)を都市計画により社屋解体。大石薬品株式会社新社屋建設に伴い
同ビル2階へ移転。本社所在地を久留米市諏訪野町4番地の1に変更

昭和44年10月

旧社屋跡(通町)へ330㎡の倉庫を新設。配送センターとして商品課を移転

昭和44年11月

資本金600万円に増資

昭和48年12月

資本金1,200万円に増資(授権資本4,800万円)

昭和55年7月

久留米市東合川町303番地の土地2500㎡を取得し、配送センター600㎡を新設

昭和55年11月

資本金1,560万円に増資

昭和56年11月

資本金1,950万円に増資(授権資本6,000万円)

昭和57年3月

久留米市東合川町303番地に本社事務所730㎡を新設移転
社員研修所として、湯布院研修所(112.75㎡)を建設

昭和63年3月

東京営業所を開設

平成2年12月

取締役会長に大石健二 取締役社長に絹笠順一就任

平成6年11月

取締役会長に大石絹子 取締役社長に大石信行就任

平成16年11月

取締役社長に廣瀬仁就任

平成18年8月

取締役社長に大仁正博就任

平成28年11月

取締役社長に久富一就任

令和3年7月

東京営業所移転